男1人旅を安く済ませるコツ

1人旅というのは、どうしてもパッケージツアーを頼んでしまうと、1人部屋追加料金などがとられてしまい、表示価格よりも高くついてしまうということをまずは覚えておいてください。

その追加料金は、行き先やホテルのグレード、そして日付によって異なりますが、1万5千円前後はかかると見ておきましょう。

1人旅は航空券とホテルを別途取ることがベストな方法です。

まずは、タイへ行く際に必要な航空券ですが、これは今では様々な格安航空券検索サイトがありますから、それらを比較しましょう。

大体どのサイトも同じような値段になっていますが、たまに同じフライトの航空券であっても数千円から数万円異なることがありますから、色々チェックします。

そして、できれば、旅行へ行く日は、繁忙期ではなく空いている時期にすると、航空券の値段はかなり変わってきますし、ダブルブッキング(航空会社に対してダブルブッキングは法律でして良いものだという規定があります)などの問題も少なくなります。

さらに、時間指定、航空会社指定などを省けばもっと値段は下がります。

その次にホテルですが、これは日本で予約しても良いのですが、タイのバンコクには、バックパッカーが必ず訪れる場所があります。

カオサン通りという通りで、すごく有名ですから(バイク)タクシーの運転手さんに聞けばすぐに連れて行ってもらうこともできます。

直接このカオサン通りにバンコクの空港へ降り立ってから向かいましょう。

そうすれば、その周りにはたくさんの安宿がありますから、直接行って宿泊したい旨を伝えれば良いです。4泊する場合には割引が利くかもしれませんから、そのあたりも必ず予約前に確認するか、「4泊泊まるから安くして」と言ってみても良いでしょう。

ただし、バンコクに夜中に着くフライトというのもあります。

そういった場合、カオサン通りまで行ってからホテルを予約するのは怖いですよね。

その際には、日本で事前に「カオサン通り 安宿」と入力して検索すると、それを扱った予約サイトが出てくるので、1泊だけ予約し、2日目はカオサン通りで新たにもっと安い宿を探すという手を使いましょう。

また、どこかバンコクから遠出をしたいという方は、カオサン通りの旅行会社でツアーを申し込めば安いですからおすすめです。
カオサン通りからバンコク中心部へは電車とトゥクトゥクを使えば大分安く交通費も上がるので、4泊5日のバンコク旅行も予算内に収まるはずです。

資金的な問題はここでも解決できますw
キャッシングできる自動契約機のある場所ガイド